46.MOFIはいずこに

さて、今回のEXAの「携帯定額サービス」の「サービス提供事業者」であるMOFIのHPが変更になっています。
トップページを開くと、
We will relaunch our new website soon.
(近日中にWEBサイトを再構築します)
というメッセージが表示されるだけです。

ところが、全ページを閉じているかというとさにあらず。
商品一覧のページなどはまだ残っており、トップページと会社概要ページをつぶしてあるだけです。

これは、なぜなんでしょう?

会社概要もつぶしてある、というところがちょっと気になります。

保全してあるので、調べれば会社概要に何が書いてあったかも調べられますが、正直たいしたことは書いてありませんでした。
どこまで真実性があるのか分からない簡単な会社沿革と、現在の住所と代表者名が記載してある程度。
この住所、当初は語学留学斡旋会社に間借り→オフィス代行会社→某大手セキュリティ会社IDC内、と転々としており、オフィス実態が無いことが判明しています。
なぜこのタイミングでHPを閉鎖したのでしょうか。単にTOPページをつぶしただけではなく、会社概要までつぶしているのはどういうことでしょうか。

セキュリティ会社からIDCの住所を使っていることにクレームが入った、ということも考えられます。だとすると、次のオフィス窓口が決まるまで会社概要を閉鎖する必要があるし、そこだけつぶす、という事はいかにも怪しいのでトップページもつぶした、とか。
普通に考えれば、新しいHPができてから再構築すればいいだけの事。それをまず閉鎖しなくてはいけない、というのは、なにか公開してはまずい情報がそこに掲示されていたから、と考えざるを得ません。そして閉鎖されているページは会社概要のみ。

そういえば、MOFIかどこかが関与している可能性があるNTTへの支払いはどうなったのでしょうか。

などとかんぐられるから、いっそのこと全部閉鎖すればいいものを、中途半端に残しておくからあらぬ疑いを掛けられるのですね。
どうしてこんな中途半端なことをするのか、私には理解できません。



いずれにしても、MOFIが携帯定額のサービスを提供している、というのはEXAも会社として公言している話であり、かつサービス継続が頓挫中の今、当のMOFIがこんなことをやったらますます不安感をあおることは明らかなのに、なぜEXAは何も言わないのでしょうか。

某巨大掲示板では、一時期”「MOFIの社長が余命短く・・・」などというデマが飛んでいる”というネタがありました。さすがにこれはアンチの作り話か一部末端AGの戯言であったようです。それではまるで私が昨年1月の「息抜き」で書いたフィクションみたいな物ですから(笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • louis vuitton pas cher

    Excerpt: Interesting articles on information like this is a great find. It’s like finding a treasure. I appre.. Weblog: louis vuitton pas cher racked: 2013-04-18 22:11